設計・施工管理

南陽吉久株式会社 特需営業部
2016年 新卒入社

エントリーはこちら

インターンシップ申込

Q.設計の仕事内容を教えてください
A.戸建て賃貸「CUSMO」の設計や、新築・リフォーム物件のデザイン提案、イメージパースの作成などが主な仕事内容です。基本的に事務所内でパソコンによる図面作成を行っていますが、必要に応じて建築現場へ足を運ぶこともあります。自分の目で現場を見ることで、写真や図面だけでは分からなかった新しい発見がありとても勉強になります。
その他、壁紙などの内装についてご提案させていただくこともあります。昨年は、社内カンファレンスルームのリフォームを行い、壁紙やカーペットなどを提案させていただきました。
 
パースや図面の作成には専用のソフトを使用しています。大学では建築系の学部に在籍していていたので、CADによる図面作成の経験はありましたが、会社で使用しているソフトは使用経験の全くないものだったので、最初は操作が分からず戸惑うことも多かったです。今では操作のコツを掴み、図面を描くスピードもどんどん上がってきたので、学生時代の経験が役に立って良かったと感じています。
Q.大変だったこと、苦労したことはありますか?
A.以前、部署内で複数人がひとつの物件の図面を作成したことがあり、それらを取りまとめする機会がありました。それまでは部署内で図面を作成する際の統一ルールはなく、作業には多くの時間と根気強さが必要でした。この経験から、社内外に関わらず誰が見ても分かりやすい図面を作成すること、また部署内でもルールを共有し管理しやすいように仕組化する必要性を学びました。
Q.仕事への心構えとやりがいを教えてください
A.建築現場では大工さんが図面を見て実際に施工されるので、分かりやすい表現やミスのない正確な図面を描くことを心がけています。また、お客さまへご提案するための資料やプレゼンボードを作る際には、ご要望に沿った提案内容を分かりやすくお伝えすることが大切だと考えています。そのため、お客さまがより建築物件の完成をイメージしやすい図面やパースを作成できるよう日々努力を重ねています。

私はお客様と接する機会は少なく、代わりに上司や営業マンがお客様と打ち合わせをするため、お客様の声を直接伺うことはあまりありません。打ち合わせの際に営業マンが持参する資料を作ることは多く、提案資料の内容を褒められたり、打ち合わせの結果「お客様が気に入ってくれたよ」という言葉を聞くととてもやりがいを感じ、次も頑張ろうという気持ちになります。