営業事務

南陽吉久株式会社 金沢支店
2015年卒 新卒入社

エントリーはこちら

インターンシップ申込

Q.南陽吉久株式会社を選んだ理由は?
A.参加した会社説明会で中村社長より、ただ単純にモノを売るのではなく、お客様のご要望に合った空間のご提案を付加価値とする「コト売り」についてのお話を伺いました。商社の存在意義について疑問を持っていた私にとって、とても衝撃的で刺激を受けたお話でした。こんなにも熱く学生へ語りかける社長は初めてで、とても興味を持ちました。

職場見学では、社員の皆さんの笑顔が印象的で、会社の雰囲気にホッとしたこと、また採用担当者には入社前にも関わらず、親身になって色々な相談にのっていただき、安心できる会社だと感じたことを覚えています。中村社長をはじめ、熱く、温かみのある「ひと」に恵まれた南陽吉久に入社できたことを幸せに感じています。
Q.これまでのエピソードは?
A.営業業務の仕事は正確さと時間厳守が重要です。入社してからしばらくの間は、とにかく目の前の仕事をこなすのに精いっぱいで、仕事の整理や優先順位が上手く決められず、気が付いたら発注締切時間を過ぎていたということもありました。

また、慌てたり急いだりしている時は、自分では注意してチェックをしていたつもりでも、チェック漏れをすることが多く、間違えたものを発注してお客様に迷惑をかけることが度々ありました。ミスをする度に、営業や業務課長にフォローしていただき、原因や再発防止策を一緒になって考え、アドバイスをいただきました。今では、それらが自分の弱点ということを認識して、翌日の仕事は前日のうちにファイル分けし整理をしておくことで、事前にミスをしないような仕事の仕方ができるようになり、正確性は上がってきました。
Q.今後の目標は?
A.配送をしている物流倉庫に行き、普段私達が発行している伝票が、どのような流れで処理され、商品が配送されるのかを実際に見る機会をいただきました。もし私がミスをすると、倉庫側では大変な労力と時間が必要になってしまうことも肌で感じることができる貴重な時間でした。
また、他拠点の業務の先輩方の仕事を見る機会もいただきました。全拠点で同じシステムを使っていても、細かいオペレーションは拠点によって多少の違いがあることが分かり、金沢支店でも取り入れられたら良いなという今後の仕事への取り組み方が見えた研修でした。

今後は、業務チームで現状の問題点を話し合い、物流倉庫の負担軽減と業務効率アップを目指し、改善していきたいと考えています。また、現状維持ではなく、営業や配送なども含め、会社全体がスムーズにそれぞれの役割を行えるよう、業務の1人としてサポートをしていきたいと思っています。